どのような種類があるのか | ペットのノミダニ予防は種類もいろいろあるフロントラインを使おう

ペットのノミダニ予防は種類もいろいろあるフロントラインを使おう

どのような種類があるのか

「どのような種類があるのか」のイメージです。

メリアル社で作られ、現在も多くの飼い主から高い評価を受けているフロントライン。
フロントラインははじめて発売されてから20周年を迎えており、今では歴史のあるノミダニ駆除薬の一つになっています。
フィプロニルの効果でノミやマダニを効果的に駆除することができるフロントラインは、先ほども少し触れたように、いろいろな種類のものが作られています。

フロントラインには、まず基本的な犬用と猫用のものの他に、スプレータイプのものも作られています。
ノミダニ駆除薬といえばスポットタイプが主流になっていますし、他で採用されているタイプといえばチュアブルタイプなので、これは少し意外に感じた人もいるのではないでしょうか。
普通のフロントラインはスポットタイプなのでペットの肩甲骨の間に薬液を垂らして使用しますが、スプレータイプのフロントラインの場合、ペットの身体にスプレーするだけで投薬が完了します。
スポットタイプよりもさらに簡単に使えるようにしたのがスプレータイプのフロントラインなので、より簡単にノミダニ予防をしたいのならスプレータイプを選ぶことができるのです。
また、フロントラインにはフロントラインプラスといって、ノミやマダニだけでなく、犬のシラミやハジラミ、猫のハジラミにも効果を発揮するものも作られています。
そのため、できるだけ一度の投与で多くの外部寄生虫を駆除したい気分のときにも、フロントラインシリーズを選ぶことができるのです。

このように、一口にフロントラインといっても、様々な種類のフロントラインがあります。
自分が使いたいと思っている種類に合わせてフロントラインを選び、ペットのノミダニ予防をしていきましょう!